妊娠 生理

妊娠しやすくする為には生理周期から改善させないとダメ?
Line

妊娠しやすくする為には生理周期から改善させないとダメ?


妊娠しやすくする為には、生理周期から改善させないといけません。

生理の周期が不安定であれば、排卵の周期も不安定になっている、と言う事になりますね。

妊娠しやすくする為には、排卵に合わせて夫婦生活をする必要があります。

その為、排卵の周期が不安定になっていると、夫婦生活のタイミングが合わなくなってしまうのです。

不妊治療の最初のステップは、タイミング療法です。

それなのに、排卵が安定していなければ、タイミングを合わせる事もできません。

妊娠しやすくする為には、まず生理周期から安定させるようにしましょう。

生理周期は、ホルモンのバランスにも大きく関係しています。

普段の生活から、ホルモンバランスを整える努力をするようにしてください。

Line

生理痛が酷いと妊娠しやすくならないの?


生理痛が酷いと、妊娠しやすくならない可能性があります。

それは、子宮に何らかの問題があるかもしれないからです。

もちろん、生理痛の痛みは人それぞれです。

毎月、寝込んでしまうような女性もいれば、ちょっとお腹が痛いぐらいで済んでいる女性もいます。

痛みへの感じ方もそれぞれですので、なんとも言えないのですが、毎月寝込むほどの痛みを感じているのであれば、もしかしたら子宮筋腫といった異常がある可能性も考えられます。

そうなると、当然妊娠にも影響しますので、早急に検査する必要があるでしょう。

また、普段から子宮周りが冷えている女性は、生理痛の痛みが大きいようです。

冷えは、妊娠には大敵ですので、このような場合はすぐに冷えを改善させる事が大切です。

生理痛は、体の異常を知られせくれるシグナルである場合があります。

妊娠しやすくする為には、自分の体にも耳を傾けてくださいね。

Line

生理周期が短いと妊娠しやすくなる?


生理周期が短いと妊娠しやすくなる、といった事はありません。

生理周期が短いと、排卵する回数も増えていく為、妊娠する可能性も高くなる、と思っているかもしれません。

けれど、それは大きな間違いです。

生理周期が短くなれば、短くなるほど、子宮への負担が大きくなります。

すると、より早く老化してしまう危険があるのです。

また、生理周期が短くても、やはり生理が安定していない事になりますので、どこかの体調を崩している可能性もあります。

生理周期が24日よりも短い場合は、1ヶ月に2回生理が来る事もありますので、生理周期が短いと言えるでしょう。

気になるようでしたら、早めに病院を受診するようにしてください。

Line