妊娠 年齢

妊娠しやすくする為には年齢も関係ある?
Line

妊娠しやすくする為には年齢も関係ある?


妊娠しやすくする為には、年齢も関係あります。

最も妊娠に適しているとされているのが、20代。

それも、20代後半よりも、20代前半の方が、より妊娠しやすい状態の体だと言われています。

それは、卵子の質が大きく関係しているのです。

もちろん、だからと言って、今から年齢を若返らせる事はできませんよね。

30代になっても、妊娠しやすくする為の方法は、いくらでもあります。

ただ、妊娠したいのであれば、年齢が大きく関係している事を覚えておいてください。

妊娠はいつでもできる、と思っていても、いつのまにか妊娠が難しい年齢になっているかもしれませんよ。

Line

年齢に関係なく妊娠しやすくする為にはどうすればいい?


年齢に関係なく妊娠しやすくする為には、とにかく卵子の質を上げる事が重要です。

何故、妊娠のしやすさと年齢が関係しているのかと言うと、それは卵子の質にあります。

人間の体が徐々に老化していくように、卵子の質も年齢と共に徐々に老化していきます。

すると、精子と出会っても受精できなかったり、受精卵まできちんと育たなかったりしてしまうのです。

つまり、年齢を重ねていても、卵子の質が若い頃の状態のまま保っているのであれば、妊娠しやすい状態の体だと言えます。

卵子の質を保ったり、卵子の質をアップさせたりする事が、年齢に関係なく妊娠しやすくなるポイントだと言えるでしょう。

Line

年齢に関係なく妊娠しやすくする為に卵子の質をアップさせる方法って?


年齢に関係なく、妊娠しやすくする為に卵子の質をアップさせる方法としては、次のような方法があります。

・血流をよくする
・栄養バランスを考える
・カリウムを摂取する

血流をよくする事で、卵巣機能がアップし、同時に卵子の状態もよくなります。

具体的には、運動をしたり、半身浴をしたり、睡眠を十分にとったりするようにしましょう。

栄養不足では、当然ならがいい卵子は育ちません。

肉ばかり食べない、野菜ばかり食べない、好き嫌いをしない、魚も食べる。

当たり前の事ですが、なかなかバランスの良い食事を摂る事は難しいものです。

普段から、意識して食事するようにしましょう。

カリウムを摂取すると、卵子の元となっているミトコンドリアが元気になります。

卵子の質をアップさせる事に直接つながりますので、是非カリウムを多く含んだ食材を食べるようにしてください。

具体的には、ブロッコリーやほうれん草、アボカド、さつまいも、バナナなどに多くカリウムが含まれています。

Line